世界中で大ヒットのゲームアプリ「2048」

このゲームは数字を動かして、数字を足して、詰まずに上手く「2048」を作ろうというゲームです。世界中でダウンロードされており、大ヒットしたゲームアプリです。

世界中で大ヒットしているということで、気になっている人達がたくさんいると思います。なので、まずはゲームの説明からしていきましょう。

ルールは簡単!でも頭を使います!

ゲームの説明をすると、画面上に16個のマスがあります。そのマスの中に数字の書いたタイルが出てきます。出てくるタイルは基本的に2、もしくは4の数字の書いたものです。その出てきた数字と同じ数字を重ねて、一つに合体させて増やしていくというルールで、画面上で数字が16個のマスいっぱいになるとゲームオーバーになってしまいます。

どういう事かと言うと、数字が2のタイルをもう一つの2タイルと重ねます。そうすると重ねたタイルは4のタイルになります。ここで2と2を重ねて出来た4のタイルを、別で重ねてあった4のタイルと重ねます。そうすると今度は8のタイルが出来上がります。今度はここで重ねた8のタイルと、別で重ねてあった8のタイルを重ね、16のタイルが出来上がります。このようにどんどん同じ数字のタイルを重ねていき、最終的に2048のタイルを完成させようというゲームなのです。

このようにルールの簡単で、タイルの指でスライドさせるだけのシンプルなものです。しかし、タイルが増えていき、同じ数字が作れず、どんどん異なる数字ばかりになると、タイルを動かせなくなり、すぐにゲームオーバーになってしまいます。ルールはシンプルなものですが、考えながら操作しなければならない、意外と奥が深いものとなっています。

それに、2048に到達させるには、かなり難しく、なかなかクリアすることは出来ません。シンプルですが、奥が深いため、ハマる人が増えている大人気アプリとなっています。

無料だから楽しめる!

このゲームの人気の一つに「無料」というところがあると思います。一度アプリをダウンロードしてしまえば、遊び放題ですし、たとえゲームオーバーになったとしても、またすぐに始められますし、課金しなければならないなんて事もありません。他のアプリだと、課金しなければ、次のステージに行けないなんてこともありますが、このアプリはそれがありません。なので、遊び放題というところが良い点ですね。ですから、ハマってしまうとずっと遊んでしまい、もうこんな時間!なんてことにもなります。気づいたら空いた時間にはついついこのアプリで遊んでしまっていたなんて事もあるかもしれませんね。

電車移動の時やちょっとした空いた時間でも楽しめるアプリだと思います。ハマり過ぎて、まだやりたいのにもう時間が~!なんてことに実際なってしまうくらいおススメなアプリです。興味のある方はぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です