家族で楽しめる写真共有アプリ『みてね』

わたしは子どもが生まれたことをきっかけにこのアプリを使い始めました。最近通い始めたベビーマッサージ教室の先生が使っているという紹介を受けて、その日のうちにダウンロードし家族にも招待を出しました。

「みてね」は、アプリに参加すると、誰かが投稿した写真を参加者全員が見ることのできるアプリです。離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんとも、孫の成長の喜びを手軽に共有できるメリットがあります。

アプリ自体は無料ですし、無制限に写真や動画を保存することができます。アプリを消してしまわない限りはデータが飛ぶことはありません。また、もし万が一手違いでアプリが飛んでしまっても、ダウンロードし直して参加している家族から招待を受ければ復活させることができます。

この写真アプリみてねの良いところは他にもたくさんあります。溜まりにたまったスマートフォンの写真を自動で月ごとに仕分けてくれます。また、ひと月ごとに電子アルバムを作ってくれて、それを印刷する有料のサービスもあります。もちろん、写真は自分で入れ替えることも可能です。

設定すれば誰か1人が投稿すればみんなが見られるので、遠くに住んでいてなかなか会いに行けない実家のおじいちゃんおばあちゃんにも子どもの成長を見せてあげることができます。

『みてね』を使ってみたら・・・

我が家も今月からみてねを使い始めました。家族もスマートフォンを持っている人はみんな招待しました。すると、まずはわたしのアルバムの整理ができました。みてねは、動画も無制限に保存ができるので、今までために溜めた写真数千枚と、動画数十本を一気に保存しました。おかげでスマートフォンの容量がとても軽くなりました。

また、月ごとに仕分けて保存されるので、より見やすくきれいに整理されています。実家や義実家のおじいちゃんおばあちゃんも、孫の成長を毎日見られてとても満足しているようです。そして、SNSのようにコメントを投稿することもできるので、参加者全員が話をすることもできます。

わたしのオススメポイント

みてねのアプリの中のわたしの一番のオススメポイントは、やはりコメント欄です。コメント欄では、会話ができるだけではなく歯が生えた日とか初めて歩いた日などのちょっとした成長も記録することができます。メモ程度だとしても、後から見直して思い返すことができますし、はっきりこの日に歩いたという日付もわかるので、とても便利な機能だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です