日常を抜け出しファンタジーの世界へ…「オズの国の歩き方」

私が是非おススメしたいスマホアプリは、「オズの国の歩き方【ノベルADV】ナイトメア・プロジェクト」です。私がこのアプリに出会ったのは、現在5歳の幼稚園児の息子が、まだ入園する前のことです。イヤイヤ期真っ最中の駄々っ子幼児と一日中二人きりで過ごし、実家も遠くて助けは呼べず、夫は毎晩帰りが遅い…今振り返っても涙が出そうになるほど、ストレスMAXの日々を送っていました。そんな日常生活に疲れ果て、息子に向けて怒りを爆発させてしまうこともしばしばあり、このままではいけない、何か息抜きが必要だ、と思い立ったのがきっかけです。

実は私、子供が生まれる前はかなりのゲーム好きで、特に冒険要素の詰まったロールプレイングゲームが大好きでした。休日や睡眠時間を削ってはせっせとやり込み、仕事のストレスなどは敵キャラにぶつけて発散する、というのが自分のスタイルだったのです。しかし、子育てでいっぱいいっぱいの毎日では、とてもゲームにのめりこむ余裕など持てるはずもありません。それでも、どうにかして手っ取り早く冒険気分を味わい、現実逃避できるものはないか…と考えておりました。そんな時、Google Playストアでこのアプリを発見し、「これだ!」と惹きつけられて早速インストールしたのです。

「無課金でこのボリューム?!まるで長編小説」

このアプリは、ロールプレイングゲームとは違い謎解きやバトルなどはなく、小説を読み進めていくようにストーリーを進行させるシステムになっています。途中、選択肢が表示されて自分で行動を決める場面もありますが、ストーリーの大筋に影響は与えません。レベル上げなども必要なく、サクサクと先に進むことが出来ます。

ストーリーを読むためには「羽根」というアイテムが必要になりますが、これは毎日4枚自動で付与されますので、基本的には課金はしなくても楽しむことが可能です。逆に、この「羽根」を使い切ると先には進めないので、のめり込み過ぎて家事や育児がおろそかになることもなく、毎日のちょっとした息抜き程度に留めることができました。

しかし、全体のストーリーのボリュームはかなりのもので、一度インストールすると読み終わるまでに数ヶ月間を要する超大作でした。無課金でここまで楽しめるとは、満足度はかなり高かったです。

「型破りなストーリーと愛すべきキャラクターたち!大人のファンタジー」

このノベルは、有名なおとぎ話「オズの魔法使い」がモチーフになっていますが、内容は全く異なるものです。人工知能が登場するなど、SF要素もあり、ちょっと近未来のような不思議な世界観です。特筆すべきは、主人公のドロシーや仲間達を初めとした登場キャラクター達が、皆それぞれに複雑な心模様を抱えており、その心情がとてもきめ細かく描かれているのです。必ず誰もが、感情移入できるキャラクターや心に刺さる台詞に出会えること間違い無しの、非常に魅力的なストーリーなのです。

この「オズの国の歩き方」アプリで、日常を抜け出して異世界で冒険してみませんか?自信を持っておススメいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です