TVer(ティーバー)アプリでテレビをみよう!

「民法公式テレビポータルTVer(ティーバー)」というアプリを聞いたことはありますか?一時期、話題になりテレビCMも流れていたので、名前は聞いたことがある方も多いかと思います。私がこのアプリを使う前は、見たいテレビ番組は最初から録画をするし、後からアプリをダウンロードしてまで見返すほど、見たい番組もないだろうと思っていました。しかし、社会現象までも引き起こした、とあるドラマがきっかけでこのアプリをダウンロードしました。使ってみると、意外と楽しいぞ!となったこのアプリ、詳しくご紹介します!

初めてのTVer

私が初めてTVerを使うことになったきっかけは、ドラマです。元々見る気がなかったドラマの第1話をそれとなく見ていたら面白くて、「来週も見ようかなー」と思っていたら忘れてしまい…いつもなら、じゃぁ見なくていいやとなるのですが、放送後にインターネットなどでも話題になっていて面白そう気になる…と思い、TVerデビューをした訳です。

さっそくダウンロードしてみると、完全無料で、過去1週間程の番組を見ることができました。見たいドラマを検索して再生すると、他の動画サイトと同じような形で番組が流れ、楽しく視聴することができました。スマートフォンの画面いっぱいに番組を流せるので1人で見る分には特に不便は感じません。大画面で見たい方は、タブレットやパソコンにも対応しているようなので、そちらで見ることをおすすめします。

途中にCMのようなPR動画が流れますが、これはテレビと同じ感じなので仕方ないです。そんなわけで、見逃してしまった話題のドラマを無事に見ることができました。

TVerのいいところ

TVerの良い点は、まず携帯端末で視聴できることです。録画をしていればこのアプリは必要ないかと思っていましたが、録画を見るにはテレビ が必要で、場所も時間も限られます。それに比べてTVerなら、通勤などの移動中やテレビのない部屋でも番組を見ることができます。見たい番組を録画したものがどんどん溜まっていく…という状況を打破できるかもしれませんね。次に、ノーマークだった番組も後からチェックできるという点です。元々は見るつもりではなかった番組でも、放送後にインターネットやSNSなどで話題になっていたり、友達との会話に出てきて気になったり、と見たくなることもあります。そんな時はTVerが役立ちますね!

ただ、少し難点もあり、その回の出演者によっては権利関係の影響で、TVerで見ることができなかったり、元からTVerでの配信を行なっていない番組があったりします。TVerで見ればいいや、と思っていたら配信していなかった、ということにならないように、ご注意ください。

最後に…

元々TVerに興味がなかった私も、いざ使ってみたら便利だと感じ、目当てのドラマが終わった現在も、アプリをアンインストールせずにいます。時々開いて面白い番組がないかチェックしたり、友達がSNSで面白かったと書いていた番組を見てみたり、活用していますよ。気になる方は使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です