SNOWで楽しい写真を撮ろう!

SNSが普及している最近では、ちょっとした時にスマートフォンで写真を撮ることが増えたように感じます。例えば、友達と遊んだ時や、子どもの何気ない姿などです。その撮った写真をSNSにアップロードしたり、共有したりと楽しむ訳ですが、それをより楽しくできそうなスマートフォンのカメラアプリ「SNOW(スノー)」って、ご存知ですか?一度は聞いたことあるけど、よく分からない方もいるかと思います。私もイマイチ分からずに、ずっと使っていなかったのですが、友達が使っているのが面白そうで、とうとうダウンロードしてみました。

使うまでの手順は?

私がSNOWを使うことをためらっていた理由のひとつに「アカウントを作らないといけないらしい」という噂を聞いたというのがありました。いちいち登録するのが面倒で、渋っていた訳です。いざ、SNOWのアプリをダウンロードしてみると、やはりアカウントの作成は求められますが、すでに持っているLINEのアカウントを使ってログインすることができました。この機能を使えば、新たなIDとパスワードが増えることもなく、思ったよりも簡単でした!そこから、ポップアップで簡単な説明を見ることができ、またアイコンも分かりやすいので、少し触っていれば感覚がつかめ、初めてでも操作に迷うことは、ほぼありませんでした。

楽しい写真が撮れる!

いよいよ楽しい写真を撮ろうとカメラを開くと、まだ設定をしていないのに、既に自分の顔がなんだか可愛らしく写っていました。初期設定が「pretty」モードになっているようです。加工された物で本来の顔ではないと分かりつつ、やっぱり可愛らしく写ると嬉しいものだと思いました。よくSNOWで見かける顔に動物のヒゲとか耳が合成されている写真がありますが、その効果には沢山の種類がありました。どれにしようか迷ってしまうくらいです。好きな効果をダウンロードして設定すると、すぐにカメラに反映され、自分の顔とリアルタイムで合成してくれます。中には、音楽が流れるものや、画面全体に効果があるものなど、バリエーション豊かで、色々と試してみたくなります。ドラえもんとのコラボスタンプもあり、子どもも喜びそうです。

共有機能もついている

SNOWの利用にアカウント作成が必要な理由はここにあり、SNOWではSNSのような機能もついていました。知り合いを友達に登録し、SNOWで撮った写真を簡単にシェアできます。私はLINEのアカウントでログインしたので、LINEで友達になっている人は自動的に友達リストに入っていました。SNOWで撮った写真をすぐに送りたいときには、便利かもしれません。もちろん、カメラロールを経由して他のSNSなどで共有することも可能なのでご安心を!

最後に…

初めは、SNOWで撮った写真は自分の顔とも変わるし、楽しいのかな?と思っていましたが、いざ遊んでみると、変身カメラのような形で楽しめました!ぜひやってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です